夢の大学留学

アメリカ留学から帰ってきた人に聞いて

アメリカへ大学の留学をした人の話では、実際にいてみると必要なものがあるそうです。

これはアメリカならではの話なのですが、クレジットカードが必要だそうです。

何故必要なのでしょうか?語学留学の目的で行ったとしますと、必ず言葉の壁にぶち当たります。

これは日常的にあることです。

買い物をするさいに英語で言われても一々しらべなくちゃいけません。

慣れてくれば問題はないかもしれませんが、クレジットカードを使うと買い物も便利ですし、何よりカード自体が身分証明になります。

アメリカでは買い物をするときに現金での支払いとクレジット支払いが日本と同じあるのですが、日本よりもクレジットカード支払いをする人が多いのです。

その為、英語が分からなくてもクレジットカードを使えば、簡単に買い物ができるのです。

しかし、借金とかしたくないという方もいると思います。

そういった方には銀行口座から、買った商品の金額だけが引かれるカードがあります。

便利なので是非使ってみてください。

大学の交換留学について

交換留学は通常の留学とは異なっている点があります。

金銭面で留学できない人でも、交換留学であれば奨学金がもらえます。

交換留学は大学の厳しい試験よって交換留学をしていいのか、判断しています。

大学によって選出される条件や内容が違ってきます。

まずは交換留学の申込書を大学が期限としている日までに提出します。

選考の仕方は、書類審査、面接試験で合格した人が交換留学することができます。

書類審査で見るところは、成績はもちろんのこと、交換留学先の語学力、健康面などが審査の対象となります。

面接試験は大学によって異なることが多いため、実際に交換留学をした先輩に聞いて見ると参考になるはずです。

交換留学はいつでもできるわけではなく、大学によって決められた時期と留学の期間があります。

そのため交換留学に合格したら、自分のスケジュールや勉強プランを考えましょう。

大学留学について

交換留学は大きな大学であれば、選択肢も幅広くなっています。

大学のホームページでは交換留学先について詳しい情報があります。